採用情報

「幼稚園の先生になりたい!」
「子どもと関わる仕事がしたい!」

私たちの仕事は、
子どもたちの成長に寄り添い、
生きる力、夢を叶える力を育てていく仕事。
つまり、それは未来を創る仕事!!

私たちと一緒に、素敵な未来創りにチャレンジしませんか。

先生からのメッセージ

名前 岡部 茉莉
出身校 大妻女子大学
経験年数・担当 3年目
自分のモットー 笑顔でいること
何でも楽しむこと

いろいろなことに感謝できる気持ちが育った

自分が幼稚園に通っていた時の担任の先生に憧れを抱いていました。
そんな先生になりたいと思ったのが幼稚園教諭を目指したきっかけです。
西浦和幼稚園で働くことで、いろいろなことに感謝できるようになりました
ちょっとしたことにも、周りの先生方が「ありがとうございます。」と声を掛けてくださる環境の中で、自分も自然とお礼が言えるようになってきたように思います。

全員で見守る保育を大切に

西浦和幼稚園は遊びを大切にしていて、子ども達がのびのびと成長できる環境があります。
先生たちは全員で見守る保育を大切にしているので、自分のクラス以外の子どものことも常に気にかけています。
そんなあたたかい雰囲気の中で過ごす子ども達には、自分の意思で行動ができる人、そして周りの人への思いやりや感謝の気持ちを忘れない人になってほしいと思っています。

子ども達の目標や目指す存在になれる素敵な職業

幼稚園の先生は大変なこともたくさんありますが、それ以上に子ども達と笑いあい、成長した姿を近くで感じられるという喜びややりがいのある仕事です。
何より、私自身がそうだったように子ども達の目標や目指す存在になれる素敵な職業です。
今持っている気持ちをいつまでも忘れずに素敵な先生になってほしいと思います。

名前 依田 奈央
出身校 淑徳短期大学
経験年数・担当 3年目
自分のモットー 笑顔でいること
前進

子ども達の”できた!!”をとってしまわないように

自分の保育園のころの先生が大好きで、その先生みたいになりたいと思って先生になりました。
実際に幼稚園教諭になって大変だったことは、子ども達の”できた!!”をとってしまわないようにすることです。
ついつい、その子ができなかったり、忙しかったりするとやってしまいそうになりますが、子ども達って大体できるんですよね。
ですから、待ってあげることを大切にしながら、日々子ども達と過ごしています。
将来、子ども達には、自分の気持ちを上手く表現でき、困っている人がいたら手を差し伸べられる人になってほしいと思っています。

子どもの成長を保護者と共感できる喜び

西浦和幼稚園では、挨拶や身支度など、「自分でできることは自分で!!」という方針があります。自分が実習生の頃は、あまり方針を理解できていませんでしたが、この園で経験を積みながら、子ども達の成長を見守るというスタイルが自分でも身についてきていると感じています。
いろいろな体験を通じて、日々子ども達の成長を感じることができ、保護者とも共感することで、この仕事のやりがいを感じることができます。
子ども達の成長をこんなに近くで見られる仕事は、この仕事しかないと思います。

名前 村松 美奈穂
出身校 東京家政短期大学
経験年数・担当 6年目
自分のモットー 笑うこと

“昨日できなかったことが、今日できた”瞬間に立ち会える

私が幼稚園に通っていたとき、担任の先生が大好きで憧れていたことと、自分より年下の幼い子どもと遊ぶのが好きだったことが幼稚園教諭になったきっかけです。
西浦和幼稚園の魅力は、全職員が園児1人ひとりの顔と名前を覚えて関わっていること、そして、子ども達が様々な体験ができることだと思っています。 日々のあらゆる活動の中で、子ども達が、昨日できなかったことが今日できたときに立ち会える瞬間がありますが、子ども達が喜んでいる姿を見て私も喜びを感じています。

大変なこと以上の喜び・幸せ・やりがいを感じられる場所

西浦和幼稚園で働きながら、一番成長できたことは、保育の引き出しが増えたことです。子ども達の様子を見て、”こうしてみよう”とひらめくようになったので・・・
これからさらに努力してもっと引き出しを増やして成長していきたいです。
幼稚園教諭の仕事は大変なことがたくさんあるとは思いますが、西浦和幼稚園という場所にはそれ以上の喜びや幸せややりがいがあると思っています。

名前 小林 加央理
出身校 大妻女子大学
経験年数・担当 8年目(トップマネージャー)
自分のモットー 視野を広くもつこと
気づきを増やすこと

誰かの心に残る人になりたかった

自分が年長児だったときの担任の先生がとても温かい方で、大好きでした。
私もこんな風に誰かの心に残る人になりたいと思いました。
1年目は何をやってもうまくいかず、気持ちが焦るばかりでした。体力的に辛いときもありましたが、2年目以降は、この1年があって本当によかったと思っています。 1年間頑張れたことが、未だに自分の励みや自信につながっています。

全員で見守る保育を大切に

西浦和幼稚園の先生になって一番自分が成長できたと思うことは、何事も諦めずに最後まで頑張れるようになったことです。
どんな小さなことでも、喜んでくれる子どもや保護者の方がいるので頑張れますし、その笑顔や言葉が自分の活力になって私を成長させてくれたと思います。
子ども達が一生懸命遊んでいる姿を見たり、西浦和幼稚園に入園して良かったと言ってもらったりしたときにも大きなやりがいや喜びを感じます。

心が豊かになる他では得られないものが詰まっている

西浦和幼稚園は、「遊び」を大切にしています。
遊びには、たくさんの発見や学び、創造性が隠れています。
そんな環境や活動を通じて、子ども達には自分の気持ちや考えを、自分の言葉で相手に伝えられる人になってほしいと思っています。
それに加えて、まわりの意見にも耳を傾けられる人になってほしいです。
もちろんたいへんなこともありますが、私はこの職業に就いて、後悔したことは一度もありません。
この仕事にはとても心が豊かになる他では得られないものがたくさん詰まっています。
ぜひ皆さんにも素敵な経験と成長をしてほしいです。
皆さんが幼稚園の先生になる日を待っています。

先生たちの成長サポート&楽しい時間もたくさんある幼稚園です♪♪
お電話かお問い合わせよりご連絡ください。