お子さんの体のこと

2017.12.16

先日、米山奈保美先生にお越し頂き

こどもたちの体の様子を見て頂きました。

今回は

お子さんの体や様子で気になっていることがある方を中心に、

個別で体についてレクチャーを受けたり、アドバイスを頂きました。

その中の3名の方に感想を頂きましたので、ご紹介させて頂きます。

***

米山先生の勉強会で体のバランスの大切さと、

成長段階の子供の体を正しい向きに整えてあげるべきだ

という事を知りました。家でやってあげられるケアは、

1日に30秒程度子供のお尻を左右に振ってあげる事で、

これは子供も喜びとても簡単です。

寝る前に続けてあげる事で長引いていた中耳炎も一時回復しました。

薬を増やしたわけでもないのに、たったこれだけの事で子供の体に

良い傾向が現れ、本当に嬉しかったです。

これからも子供の体に良い事を教えてもらい、続けていこうと思います。

***

米山先生の講習会参加は今回で数回目となります。

初回は自分の肩凝りや頭痛・子どもの気になるところに

関して気軽に参加しました。

講習会への参加を重ねるごとに、

普段子どもたちへ気にかけることろや

チェック項目など少しずつ身についてきたかなと感じます。

アドバイスは負担にならない程度で行えるので気軽にでき、

私自身と子どもにも実行してから変化が感じられる部分もあり、

今回も相談にのって頂きました。

今回は気になっていたところだけではなく、

他に私が気づかなかったところ、

例えば「手足のカサカサは保湿だけではなく

水分補給が必要だということ」などを教えて頂きました。

確かに、本人はお茶やお水などを飲む量が普段から少ないので

目から鱗が落ちるようで、また生活を見直す

いい機会になったなと感じました。

また機会があれば参加したいと思います。

***

米山先生の勉強会に出席するようになってから1年が過ぎました。

初めは軽い気持ちで、知ってて損はないだろう…というくらいでした。

しかし、内容はとても興味深く、子供の成長を見守る親としては

今後に役立ててあげたいことがたくさんでした。

子供の身体は未発達で、身体を作っている途中段階であること。

だからこそ、骨や筋肉が正しい方向や位置で成長させてあげる事が

大切だという事。身体が正しく成長する事で、

足腰の動きだけではなく、五感を司る器官も正常に機能してくれる事や、

それに伴い精神の安定にも繋がることなど、子供の成長段階で

矯正してあげる事が心身共に大きな効果があることを学びました。

では親がしてあげられる事は何かというと、

子供をうつぶせで寝かせて、お尻を左右に振ってあげる事、

しかも1日30秒程度との事。

子供にこれを寝る前にやってあげると気持ちがいいようで、

寝つきも良くなりました。

これをする事によって身体のバランスが整う様です。

親の負担はほぼなく、なかなか治らなかった娘の副鼻腔炎も

改善された事もあります。

薬もメスも使わず、親の負担もなく子供の成長の

補佐ができるのであれば、続けていて損はないと本当に思っています。

今後も子供の成長に役立つ事を教えていただきたいです。

ブログ一覧