園長の想い(3)「笑顔が溢れる幼稚園であるために」

2017.11.19 園長の想い 

西浦和幼稚園は昨年、50周年を迎えました。

ここまで幼稚園の運営を続けられたのは、

子どもたちと、信頼して我が子を託して下さる

ご両親方の存在があるからこそ。

そして周辺地域のみなさまに

西浦和幼稚園の理念をご理解いただき、

さらにこの園にかかわるたくさんの方が

支援してくださっているおかげです。

西浦和幼稚園の歴史は、これから先も続いていきます。

「子ども達には顔の数だけ個性がある。

幼稚園に通う大切な成長期を、遊びを通じて体験し、

学ぶことで、その子が持つ個性と能力を伸ばしてあげたい」

という先代園長の言葉を大切にしながら、

子どもたちの将来につながるかけがえのない体験を

届けられるよう、これからも変わらず努力して参ります。

ブログ一覧